スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

視力回復の手術

視力回復のレーザー治療は老眼にも有効か?

視力回復トレーニングが中心であった視力回復業界を席巻したとも言えるレーザー治療、いわゆるレーシック手術は近視の視力回復に確実な効果をもたらします。角膜を切ることでピントの合う位置を適正になるよう調整するという原理は、いままでいまひとつくっきりとした根拠の描けなかった視力回復原理の中でも説得力がありすぎるものでした。そんな視力回復のレーザー治療ですが、例えば老眼には効果があるものでしょうか?


よく聞く話には、視力回復のためにレーザー治療を行ったがそのために老眼になった、などというものがありますが、レーザーによる治療が老眼をまねいたりはしません。たとえ視力回復のためにレーザー治療を行ったとしても、老眼は老化現象ですのでその手術とは無関係な原因で視力の低下が起きてくるのです。


実は、老眼により低下した視力回復に、レーザー治療は抜群の効果は期待できません。ただし、角膜を遠近両用レンズの様な構造にすることである程度の視力回復が望める老眼矯正レーシックというレーザー治療はあります。また、モノビジョンレーシックというレーザーによる手術で近くも遠くもめがね無しで見られるようにする方法はあります。モノビジョンレーシックは片方の眼を遠くを見る用に、もう片方の眼を近くを見るようにレーザーで調節する手術になります。通常のレーシック手術と違い、慣れて労無くピントあわせが出来るようになるには1〜3ヶ月以上かかります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57692065
この記事へのトラックバック
視力 レーザー治療
後発白内障のレーザー治療について術後、視力は回復して、現在もよく見えているのですが、術後5ヶ月あたりから、後発白内障が出ていると診断されています。 後発白内障が進むと、レーザーも強く当てることになり、..
ブログ名視力矯正・回復・・・目の悩み改善!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。