スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

視力回復の手術

レーシックで視力回復:手術の手順

レーシックという言葉については、視力回復を目指しトレーニングやサプリ摂取などを実践して、いろいろと調べている方なら必ず眼にしたことがあると思います。レーシックは視力回復トレーニングなどに比べ、確実な視力回復が望めるという点で現在最も注目されている視力回復法といってよいものです。さて、そのレーシックというものはどのような手順で行われるのでしょうか?


レーシックで視力回復する原理は、おおまかにいうと角膜を削ることによりピントの合う位置を正常化するということです。したがって、直接眼の構造を変えてしまうレーシックは医療機関での手術以外には認められていません。


レーシックの手術は、角膜を削る前にまず機械で角膜上皮をフリップといわれるフタ状に削り、ふたを開けたようにして角膜が露出した状態にします。その後、エキシマレーザーという医療用のレーザーで実際に角膜をピントが合う形に整形し、先ほど剥がしたフリップを角膜の上にかぶせて抗生剤を点眼します。レーシック手術は角膜に悪影響のないエキシマレーザーとフリップを作成するという方法によって痛みも少なく回復の早い手術を実現しています。


視力回復トレーニングでも回復が望めない人にとっては、検討するに値する手術が登場した現代は恵まれているのかもしれませんね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57821660
この記事へのトラックバック
From Laser Eye Surgery Skeptic to LASIK Believer をチェック
From Laser Eye Surgery Skeptic to LASIK Believer をチェック
ブログ名レーシックの手術動画 必見です


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。