スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

視力回復の手術

レーシック手術が受けられない人のための施術は

視力回復業界というものがあるかは分かりませんが、そういった市場の中では、新しい手術法レーシックの登場によって、従来の視力回復トレーニングなどに替わって手術で視力回復を図る人の割合が急速に増えてきています。


視力回復手術のスタンダードは現在、角膜上皮を切り取りフリップと呼ばれるふたを作った後にレーザーで角膜の形状を整形するレーシックです。しかし、レーシックも万能ではなくもともと角膜が薄い人や将来眼に大きな衝撃を受ける可能性がある人には、安全面の問題からレーシック手術は受けることが出来ません。


そういった状況のなかでも、視力回復トレーニングよりも確実に視力回復が望める手術はレーシック以外にも存在します。


例えばPRKという視力回復手術があり、こちらはレーシックと同じ原理の手術で、フリップを作らずに角膜上皮をレーザーで削るというものです。この方法なら前述の理由でレーシック手術の受けられない人にも施術をすることが可能ですが、痛みが引くまで日数がかかること、片眼ずつしか施術が出来ないことが問題点としてあります。


この手術は、具体的に言うとボクサーなど、衝撃を受けやすい職業の人が主に受けることが多いです。レーシックを断られた人も、希望はまだあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。