スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

書籍を読んで視力回復

視力回復の本について

視力回復に関する本は、現在山ほど出ていることが、本屋さんやネット検索をすると分かると思います。さて、視力回復に関する本はどのような効果があり、どのような体裁のものがあるのでしょうか?


視力回復の本として多い一つのパターンは、トレーニング法を中心に説明したものです。これは大筋では視力回復センターなどで行っている視力回復トレーニングのメソッドと同様のものが多いです。視力回復センターなどで実際に行うトレーニングとの大きな違いは、指導をしてくれる人がいないこと・機器が必要な場合自分で用立てる必要があること、継続性・自主性に関して、自分で自分のケツをたたいてやらなければいけないことです。その分、値段で換算すれば視力回復トレーニングを施設に通い行うのに比べれば断然安上がりといえます。


もう一つ多いパターンの視力回復に関する本は、マジックアイ・マジカルアイをはじめとする、見るだけで楽しみながら視力が上がるという類のものです。当然インチキというわけでなく、根底には前述のパターンの本や視力回復トレーニングのメソッドが隠れているのですが、そういうものの説明をあえてせずに、楽しくかつ簡単に視力をアップさせよう!という形のものが非常に多いのがこちらのパターンの本です。


他には理論重視の回復の本も見受けられます。小難しいことがきらいな人には向きませんし、その理論が絶対に正しいとはいえません。しかしながら、原理が分かった上で視力回復に取り組む方が効果的なのは言うまでもありませんし、日常生活レベルで役立つ情報が得られるのもこういった本の魅力です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。