スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

視力回復の方法

立体視と視力回復

立体視を利用した視力回復トレーニングは、マジックアイなどの名前で書籍が多く発売され、10年程前にはちょっとしたブームになったこともありました。


立体視はごく簡単に言うと二つの少し異なる画像をそれぞれの目で見ることで脳がそれを立体の一つの画像として知覚する現象で、それはつまり普段景色や人を見たときにそれを立体として捕らえ距離を感じていることそのものです。


立体視による視力回復トレーニング登場の背景には、ランダム・ドット・ステレオグラムの開発が大きく関わっています。ランダム・ドット・ステレオグラムとは、一見ノイズにしか見えない画像からピントの合わせ方により特定の画像や文字が浮かび上がってくるというものです。


なんだかわからない模様から画像が浮かび上がってくる瞬間の感動がモチベーションにつながり、立体視による継続的な視力回復トレーニングを可能にしているといってよいでしょう。そしてピントがばっちりあう場所を、目を上下左右させながら探すことで眼球の運動になり、毛様体筋に刺激を与えることがこの視力回復トレーニングの肝となります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。