スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

視力回復のトレーニング法

視力回復は乱視でも可能か

視力回復トレーニングや視力回復手術は、主として近視を対象としていますが、乱視については効果の程はどのようなものでしょうか?


乱視とは、目に入ってくる光が網膜に届くまでに屈折の異常をきたして像が二重に見えたり、あるいはぼやけて見えたりする現象です。原因としては角膜の表面がでこぼこしているために光の到達が一定で無くなること、角膜のカーブが一定でないため結像もきっちりきれいに行われないことなどが原因です。


レーシック手術は角膜の形状を形成しなおして屈折を変えて視力回復させる治療ですので、乱視においても物理的に適応可能です。技術が向上してきた現在では乱視の治療を謳うレーシック導入医院が増えてきています。


一方、視力回復トレーニングでも乱視にも効果があると宣言してる施設はありますが、視力回復トレーニングでは眼の構造を変えたり角膜の形状を補正したりはできませんので、ピント調節の機能を高めて眼を疲れにくくしたりと、多種の改善効果は考えられなくも無い、程度に考えるのが良いでしょう。



ちなみに,厳密な意味での視力回復ではありませんが、コンタクトレンズにおいては乱視用のものが多く出てきています。そちらも選択肢のひとつとして外せないでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。