スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

子供の視力回復トレーニング

小学生の視力回復トレーニングについて考える

小学生という時期は,視力回復トレーニングの効果が出やすいのは間違い無いことなのですが、かといっておなかが減ったらごはん、というような流れで小学生はすべからく視力回復トレーニングすべしとも言えない部分はあります。


ひとつ考えに入れなければいけないのは小学生は視力回復トレーニングで視力が回復しやすいとともに、近視が進行しつづける時期でもあるということです。現在の眼に関する考え方の傾向では、視力回復トレーニングで回復しやすい仮性近視と眼球の屈折によって起こされる真性近視は因果関係を否定されています。真性近視の進行が大きな近視の原因であるなら、視力が安定するまでコンタクトやメガネによる矯正で対応して行くという選択肢も考えうるのです。


もうひとつは持続性の問題で、ゲームのような面白みはそれほど無い場合の多い視力回復トレーニングは小学生が続けていけるのか、塾や習い事で多忙な現在の小学生に視力回復トレーニングをしに施設に通う時間が捻出できるのかということも考えてしまいます。


それでも、総合的に考えメリットがあるのであれば小学生のうちからメガネをかけさせるよりは視力回復トレーニングで裸眼視力を維持し、元気に走り回って欲しいものです。親御さんはしっかりと考察をして、最良の選択をしてあげましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。