スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

オルソケラトロジーで視力回復

視力回復できるコンタクトレンズ、オルソケラトロジー

視力回復が出来るコンタクトレンズをご存知でしょうか?といっても、一般的なコンタクトレンズでは視力回復は出来ません。なぜなら、視力回復とはすなわち視力回復トレーニングや、あるいはレーシック手術によって裸眼視力があがることをいうからです。コンタクトレンズはあくまでレンズによって光の屈折を変えてピントが合っているように仕向けるものですので、つけ続けてもそれによって眼の近視の度合いが良くなることはありません。


さて、視力回復用のコンタクトレンズがどのようなものかというと、それはオルソケラトロジーという治療の中で使われる特殊なコンタクトレンズになります。このコンタクトレンズは歯でいえば歯列矯正の器具にあたり、夜寝ている間このコンタクトレンズをつけていると、角膜の形が矯正されて朝には良く見えるようになっているというものです。とくに角膜の柔らかい子供に大きな効果をもたらしますが、レーシックのように一発で完全視力回復というわけではなく、安定期に入っても週2・3回は件のコンタクトレンズ装着が必要となるようです。


このように画期的な視力回復方法とも言えるオルソケラトロジーですが、毎日付けたりはずしたりする必要があるという点は、視力回復トレーニング同様のデメリットを感じさせますし、強度の近視や乱視の人には使えないという制約が存在します。それにしても、コンタクトレンズが夜寝ている間中つけていられるという部分だけでも、コンタクトレンズの進化を感じずにはいられません。

オルソケラトロジーで視力回復

視力回復の新しい方法:オルソケラトロジーとは





視力回復の方法を考えたとき、視力回復トレーニングは効果の個人差や根拠、なにより持続性に難がある、さりとてレーシック手術はすこし不安がある・・・。そんな方も多いのではないでしょうか。そんな方にも朗報となる可能性が高い、最近注目を集める視力回復方法をご紹介しましょう。


その視力回復方法とは、従来あるような視力回復トレーニングでなければ、目にメスを入れるようなものでもありません。その方法とは少しびっくりするものですが、コンタクトレンズを寝ている間は装着し、起きているときにははずすというものなのです。もちろん使用するコンタクトレンズは一般的なものではなく、専用のものになります。寝ている間に角膜に型をつけ、日中は裸眼でもピントを適正なところに合わせるられるようになるというのが仕組みです。


この新しい視力回復方法はオルソケラトロジーと呼ばれ、眼科で治療を受けることが出来ます。型が安定すれば、1日から2、3日おきの装着でも良好な視界が得られるようになる場合もあるようです。惜しむらくはレーシック同様保健適用外の診療となり、レーシックと同様かあるいはそれ以上の費用がかかることです。眼に傷をつけないという部分では、レーシックよりも安心感のある視力回復の方法と言えるでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。