スーパービジョンスーパービジョンSV210 スーパービジョン SV2100 スーパービジョン■税込み送...
レビューを書いてバラの花束ゲット!詳しくはこちら目の超音波治療器 「ソニマック」[送料無料]...

視力低下の原因

視力回復トレーニングは適切か?近視かどうか子供をしっかり調べてあげよう

視力回復トレーニングは、近視の中でも子供にその割合の多い仮性近視に良く効くとされており、視力回復センターなど視力回復トレーニングを行う施設の視力回復実績はそのあたりに関わっているとも考えられます。しかし、例えば学校の健康診断で近視と診断されたからと言って子供を視力回復トレーニングに通わせて、「はいOK」というわけにはいきません。


その理由は、学校で行われるような票を使っての視力検査で分かるのは、「どのくらい見えているのか」だけであって、なにが原因かはわからないからです。もちろん、近くの見すぎや見るときの姿勢の悪さなどが原因での仮性近視であれば、視力回復トレーニングを行うのも良いでしょう。しかし近視の症状は例えば遺伝的要因が子供に作用したり、まったく別の病気が原因であったりと言う可能性もあるのです。視力回復トレーニングを行う施設ではトレーニング会しに当たり、視力検査などを行って近視の度合いや見こみの回復などを割り出したりしますが、医療機関というわけではありませんので子供の眼の状態が病気によるものであった場合にきっちりフォローはしてもらえないのが実際でしょう。


近視のメカニズム、症状、原因等はまだ完全に解決されているわけではありませんが、病院に行ってきちんと眼を診てもらえば少なくとも子供の目が「近視」という状態にあるのか、何らかの病気などの原因で見えづらくなっているのかという判断はしてもらえます。子供にとって視力回復トレーニングが適切かどうかはその後で判断しても遅くないでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。